Eureka | エウレカ
About us      Profile      Service      Works      News      Jobs      Contact   

 

| Silver Water Cabin

A house built on the riverside in a cold region. To prepare for snow and floods, the concrete foundation is raised to a height of 1.2M above the ground surface. Roadside piloti improves the convenience of car entry and outdoor living during snowfall. The interior is a large one-room space with a skip floor without partitions. By combining two skylights and an umbrella-shaped reflective ceiling, the light spreads throughout the space.

寒冷地の川辺に建つ住宅。積雪や洪水に備えるために、コンクリート基礎を地盤面から1.2Mの高さまで立ち上げています。道路側はピロティとして、積雪期間における車の出入りや屋外での生活に配慮しました。屋内は間仕切りのない大きな一室空間です。スキップフロアとすることによって、1階と2階もひとつながりの空間となっています。二つの天窓と傘状の反射天井を組み合わせることで、空間全体に光が行き渡るようにしています。

福井県吉田郡
個人住宅
木造、地上2階建




『日経アーキテクチュア』 2020年11月26日号
『新建築住宅特集』2020年7月号


 

Design | 2018- 2020
Photographs | © Ookura Hideki / Kurome Photo Studio (if not otherwise specified as *E(Eureka))

Works : 一覧へ戻る

Copyright (c) 2009 Eureka | エウレカ. All Rights Reserved.