Eureka | エウレカ
About us      Profile      Service      Works      News      Jobs      Contact   

 

All Projects   Area Design   Architecture   Conservation   Interior   Exhibition 

 
|
奈義町多世代交流広場  岡山県勝田郡奈義町 Okayama, Japan 2017-  >> 詳細 | See more images

奈義町 小商いマーケットプレイス

岡山県勝田郡奈義町の新しいまちづくりのために策定された「タウンプライド」と「グランドデザイン」を具現化するため、町内外の人々が集い、憩うことができる場所を創出するためのプロジェクト。建築と土木を一体的に計画し、屋内外に様々なスペースが生まれるよう計画しています。

New public facility for Nagi town in Okayama prefecture. The building is devide into 3 volumes and shifted each other so that the building has various small spaces in bothe of the exterior and the interior.

 

| Nagasaki Job Port  長崎県長崎市 Nagasaki, Japan 2016-  >> 詳細 | See more images

SHIMIZU Craft Factory

長崎市内の工業団地の一画に建つ障害者福祉事業所(就労継続支援B型事業所)の建替えプロジェクト。建替え前の事業所での人々の営み、アクティビティをリサーチしたうえで、利用者、スタッフのふるまいに即した場づくりを検討し、光環境に着目した多様な内部空間および外部軒下空間をもった建物として計画しています 。

A vocational aid center in Nagasaki. Based on the research of the activities in the existing vocational aid center, we focused on the light environment and designed the sloped ceiling that reflects the natural sunlight.

 

| TAKAMORI Town Grand Design Proposal  熊本県阿蘇郡高森町 Kumamoto, Japan 2018  >> 詳細 | See more images

高森町グランドデザイン

熊本県阿蘇郡高森町の駅周辺エリアのまちづくりグランドデザインプロポーザル。駅とその周辺エリアを、人々が集まる第3の居場所へと再編するグランドデザイン。

A town plannning project in Takamori town. This project aims to create new circulation and activities in the area that includes the small station in the town.

 

| Eagle Woods House  埼玉県北葛飾郡杉戸町 Saitama, Japan 2015-2017  >> 詳細 | See more images

Eagle Woods House

田畑の広がる平野に流れる河川の、自然堤防として生まれた微高地の森のなかの住宅。森の眺望やアプローチから、西側傾斜地へ建築を配置し、傾斜に沿った三段構成の基壇と、異なる環境の3つのテラスを立体的に配置しました。森の傾斜面に沿って大きく切り妻屋根をかけ、屋根にはテラスを伴う天窓を大きく設けることで、薄暗い森に光を通すように、室内に光を取り入れています。

A house in a forest. The foundation wall has 3 levels along the natural sloped landscape. The architecture is composed of several small masses in different levels and there are three roofed outdoor spaces in between those masses. The opening of the roof let the natural sunlight come into the interior so that the interior could get lightness even in the dark forest.

 

| NAGI Town Grand Design   岡山県勝田郡奈義町 Okayama, Japan 2016-  >> 詳細 | See more images

NAGI Grand Design

岡山県勝田郡奈義町。全国屈指の合計特殊出生率を背景として、約6000人の人口を維持し、そこにある豊かな自然と文化(アート)としてある新しいまちづくりを進めるために、「タウンプライド」と「グランドデザイン」を策定するプロジェクト。回遊路により町の中心部の主要な教育文化施設、公共空間を結び、溶け合わす「フィールド」を創るべく構想しています。町を歩き、暮らしや営みを風景に取り戻す試み。

A town plannning project in Nagi town. This project aims to visualize the future of the town after 50 years. We found the circular path that runs in the town and would connect the public facilities of Nagi town.

 

| Suzunami Tokyo Midtown Hibiya   東京ミッドタウン日比谷 Tokyo, Japan 2016-2018  >> 詳細 | See more images

鈴波 東京ミッドタウン日比谷店

漬物の“漬ける技”を魚に生かした魚介みりん粕漬「鈴波」の東京ミッドタウン日比谷店の内装デザイン。

Interior design for "Suzunami" shop/restaurant of fish pickled in sake lees, located in Tokyo Midtown Hibiya..

 

 

 

 

| Tara Books Exhibition   板橋区立美術館 Tokyo, Japan 2017  >> 詳細 | See more images

タラブックス展覧会@板橋区立美術館

『夜の木』『水の生きもの』などの絵本で知られる、南インド・チェンナイの出版社「タラブックス」による本の数々と、そのユニークな活動を紹介する展覧会の会場デザイン。タラブックスの歴史をひもとくマイルストーンブックスの展示什器を複数の展示室を貫通するように配置し、多岐にわたるタラブックスの展示内容に一つの軸を通す会場構成としました。

Exhibition design for "Beautiful Books Can Change the World: The Universe of Tara Books, India" exhibition held at Itabashi art musuem.

 

 

| A house in the house tree  東京都世田谷区 Tokyo, Japan 2015-2017  >> 詳細 | See more images

A house in the house tree

住宅地の角に建つ住宅。建て込んだ住宅地において庭の明るさを確保するため、周辺環境にあわせて向きや高さが異なる3つのボックスによって構成しました。敷地境界の一部を共有した隣地と共有の小屋を挟んで、既存住宅と向かい合うように配置しています。3つのボックスによる構成と建物配置によって、周囲の道路と連続する円環状の路地のような庭となっています。生活空間を庭へとつなげるために出窓、テラス、パーゴラを設け、中から外へ向かって生活が展開できるようにしています。

This house is built in residential area. To secure light of garden, we form different direction and height of 3boxes.Between adjacent land and shed, we set the shed forward to existing house. By do so, garden is shaped as if alley. To connect living room toward garden, we make bay window, terrace, pergola. It succeed to develop interior to exterior.

 

| Calavan of MA-DO   愛知県岡崎市 Aichi, Japan 2016  >> 詳細 | See more images

Calavan of MA-DO

移動式家具による公共空間の利活用。7つの異なる大きさをもった家具は、それぞれ異なる用途と設えをもっており、群の形を変えて町を旅する。町に眠ったスペースは、街並み(ランドスケープ)へと開く窓であり、パブリックスペースを新たにかたどるMA-DO(間戸)でもある。

This project aims to activate the existing public spaces by the traveling spacial device. This device is composed of 7 furnitures of various sizes and shapes.

 

 

| Ono-Sake Warehouse  茨城県つくば市研究学園 Ibaraki, Japan 2014-2016  >> 詳細 | See more images

Ono-Sake Warehouse

商業地と住宅地の境目のロードサイドに建つ、店舗販売とネット販売を行う酒店の計画。店舗・事務所・物流倉庫とからなる複合建築です。建築のボリュームを3つにずらして配置して、倉庫・オフィス・酒屋の機能を持たせました。筑波山へと眺望が開かれたテラスは、交通量の多い歩道レベルから浮かぶようにして配置されています。店舗の商いと遠隔地の酒蔵・顧客とを結ぶ物流中継の場としての酒屋倉庫。

This project is planned as sake warehouse among new residential area and commercial strip in Tsukuba. We separate and decompose architecture 3 volume to logistics storage・office・sake store. Terrace has opened to Mt. Tsukuba and there is floating from sidewalk eye level which the traffic is busy. Sake warehouse has function as store in local business and as logistics base connection between sake warehouse to customer.

 

| Around the Corner Grain  埼玉県さいたま市 Saitama, Japan 2012-2015  >> 詳細 | See more images

Around the Coner Grain

住宅地の角に建つ7戸の集合住宅。屋内外にわたって立体的に居住空間を組み合わせています。地上部には街路と一体化した大きなオープンスペースをつくり、住宅地への公共的な働きかけを試みました。建築の外形は、地上部を開放しながら容積を確保するために天空率を用いて設計しています。これにより、地上部のピロティだけでなく、凸凹のスカイラインや空に抜ける3階バルコニーが生まれました。これらの外部空間は、室内へと風を導くウインドキャッチでもあります。また、手摺や軒裏、踊場といった外部要素は、住まい手がカスタマイズできるように設計しました。住まい手が関わる屋外居住空間が建築の表情となり、それが立体的な街並みとして醸成される集合住宅を目指しました。

An apartment building for 7 families located at the corner in residential area. By creating the piloti connected to the frontal residential roads, the building has the open public space on the ground level. The mass of the building was designed by calculating the ratio of the viewable sky from the road. As a result, the building has the uneven skyline, open sky balconies, piloti and staircase that penetrate the mass. The uniqueness of the each residents would appear on the facade and become a part of the streetscape over time.

 

| Kankyu-tei 感泣亭  神奈川県川崎市 Kanagawa, Japan 2010-2012  >> 詳細 | See more images

感泣亭

生田勉の設計による木造モダニズム住宅に増築した小さな離れ。庭の一部に屋根をかけただけのような開放的なつくりとしました。細分化、高容積化を繰り返して世代更新する密集住宅地のなかで、ポケットパークのような街に開かれたスペースです。屋外を挟んで既存住宅の居間に面するように配置することで、屋内外が一体的な住空間としています。詩人である亡くなられたご主人とその同時代の詩人の顕彰のためのサロンとして、また地域の人々にも開かれたスペースとして活用されています。

Addition of an annex in a small garden. There is an existing wooden modernism house of a late poet in the property, and the request for the addition was a space that could be open to public occasionally. For that reason, we designed the new space as an annex that is apart from the existing, and the space becomes completely open to the exterior by sliding all the doors. It would work as a pocket park in the crowded residential area. There is the small exterior space in between the existing dwelling space and the annex space so that the both spaces merge into the exterior.

 

| Dragon Court Village  愛知県岡崎市 Aichi, Japan 2011-2013  >> 詳細 | See more images  >> ドローイング | Drawings

Dragon Court Village

車社会の広がった郊外住宅地に建つ9戸の集合住宅。生活を室内だけでなく、外へも広げていくことを考えました。風環境のシミュレーションにより、屋外に風の流れる、快適なスペースをふんだんに設けています。立体的な住宅群を支える木のフレームは、外部に関わるきっかけをつくり、住まい手が軒下の屋外住環境を自ら調整するためのものでもあります。また、1階に設けられた複数の小さな離れは、生活の変化や来客を受け容れていく、交換可能で外に開かれた部屋として配置しました。建物を囲む、車のための外部空間がやがて菜園などへと転換されると、細切れの小さな菜園に包まれた9軒の住宅群となります。時間の堆積した外部空間が立体的に貫く、郊外住宅の集落。

An apartment building for 9 families in a suburban residential area. Taking advantage of the low-density district, the building has many exterior dwelling places. The three-dimensional mass with several void spaces was designed using wind simulation. The exposed structural wooden frames are not only supporting the floating mass but also working as exterior furniture. The annexes in the ground floor would be used as a space for non-residential use, such as home office, lecture class etc so that their life would be connected to the surroundings.

 

| KUROSUKE NO IE クロスケの家  埼玉県所沢市 Saitama, Japan 2009-2011   >> 詳細 | See more images

クロスケの家
茶業を営む農家が所有していた築年数約100~120年の木造建築群(母屋・茶工場・茶蔵・茶冷蔵庫・土蔵・羊小屋・豚小屋)を、狭山丘陵でナショナル・トラスト活動を行うトトロのふるさと財団の活動拠点へと転用する保存再生プロジェクト。養蚕業から茶業に転換した狭山丘陵の農家の変遷の歴史的背景を窺い知ることのできる貴重な例であることから、既存建物をオリジナルの状態へ復元するのではなく、現況(変遷の過程)をそのままに維持保存しつつ、利活用を可能にする改修を行いました。2013年6月21日に主屋・製茶工場・土蔵が国登録有形文化財(建造物)として登録されました。

The wooden buildings were Japanese tea manufacturer's house, factory and storehouses. And those buildings were built over 100 years ago. We restored the wooden buildings and changed a room to the office for a national trust organization. Since the buildings are historically important, the client had been decided to register the buildings as a cultural property. After the restoration and alteration, the three buildings in the property were designated as National registered tangible cultural properties (Structures) on June 21, 2013.

 

| Blanks  茨城県つくば市 Ibaraki, Japan 2009-2010   >> 詳細 | See more images  >> ドローイング | Drawings

Blanks

鉄骨3階建ての建物のリノベーション。隣家と距離のある壁面は既存の開口部を利用して明るいニッチとし、隣家が近接している壁面は絞りこんだ開口部からの光を壁面の内部で反射させて間接光が壁面を満たすように設えています。間接光を室内に取り込む為の小さな開口部群は生活雑貨を収納できるスペースとし、雑貨と光が一体となって生活空間をぼんやりと包んでいます。

Renovation of a three-story steel house. This house is for the couple who would like to live on the floor without tables and chairs but with a few Futons. Generally, atmosphere of interior dwelling space is created by furnishings and light coming in, rather than architectural finishes of floor, wall and ceiling. Since they don't want to put any furniture on the floor, we built another wall inside of the existing exterior wall so that the wall creates the atmosphere by setting the light and the furnishings into the walls. The light through the small windows becomes indirect light by reflecting in-between the walls, and the indirect light fills the space.

 

| veterinarian N house N獣医の家  神奈川県南足柄市 Kanagawa, Japan 2010-2011  >> 詳細 | See more images

なかたに動物病院
住宅地に建つ動物病院併用住宅。駐車スペースを除いた敷地中央に建物を配置し、その周囲に、動物のための庭・バックヤード・住宅のための庭をそれぞれ設けています。必要な建築面積・駐車面積を確保すると、それらの庭は細長い隙間のような空間になる為、建物のボリュームをわずかに回転させて台形のスペースとし、広がりをもった空間へ転換しています。また、敷地外周に高さの変化する塀をめぐらせて、塀によって庭を隣家や道路からのバッファーゾーンとするとともに、外部空間を室内の延長として取り込んでいます。

A two story building of an animal hospital and the veterinarian's house. We created several gardens around the building - garden for animals, backyard, garden for the dweller. Since those gardens are narrow, we rotated the building and created trapezoidal gardens so that those gardens could be wider space. The top/bottom edge of the metal screen at the site border changes in response to the surroundings and trims the view toward the outside of the site.

 

| Cabinets  埼玉県比企郡 Saitama, Japan 2009-2010   >> 詳細 | See more images  >> ドローイング | Drawings

画家と俳人の夫妻の為のアトリエと書斎
住宅地に建つ木造住宅のリノベーション。俳人である夫の書斎と画家である妻のアトリエを新たにつくりました。既存住宅の外壁を本棚として、膨大な蔵書を収めるとともに奥行きのある開口をもった壁面として建物の内外をゆるやかに繋ぎ、さらにその外側に回廊状のアトリエを増築して入れ子状の平面構成とすることで、隣家と連続する生垣や隣家の緑を住宅内部に取り込んでいます。

Renovation of a two-story wooden house. A library and a study for the poet husband and an atelier for painter wife were requested.
The atelier was added in front of the house as tunnel-like space to create a view toward the hedge along the street and the trees of the neighboring house. We thickened the existing exterior wall and create the book shelves. By thickening the existing exterior wall, the openings of the wall becomes veranda-like space, and those openings connect the existing interior space and the exterior space / new atelier space moderately.

 

| Field note   前橋市美術館「アーツ前橋」(群馬県前橋市) ARTS MAEBASHI (Gunma, Japan) 2015-2016  >> 詳細 | See more images

アーツ前橋「ここに棲む ― 地域社会へのまなざし」

 

私たちはフィールド(調査地)に赴き、各々の地域を地図に描いてきた。これをフィールドノート(野帳)と呼ぶ。本展(前橋市美術館「アーツ前橋」展覧会 “ここに棲む ― 地域社会へのまなざし”)では地域への眼差しとして、設計敷地と、隔たった場所を地続きの暮し、環境であるとして志向してきたことをストレートに表現した。アユタヤ、ジャカルタの集落、設計した岡崎、浦和の集合住宅を模型とし、展示台の4コーナーに置く。そして模型と同一縮尺で、展示台へ地図を投影している。これはフィールドで暮しを採集した野帳であり、設計過程のリサーチ、微気候のシミュレーション、地域を映すフィールドノートである。

 

| MAKE ALTERNATIVE SPACE   第2東運ビル WAREHOUSE Konan (Tokyo, Japan) 2015-2016  >> 詳細 | See more images

Make Alternative Space

芝浦地区を中心とした空き倉庫を対象として、地域と既存倉庫の再生を目指す「倉庫リノベーション研究会」での設計提案と展覧会。倉庫建築の空間的可能性を拡げること、エリアのポテンシャルを引き出す観点から、「臨床」という言葉になぞらえたデザインを試行しました。医者が個別の患者に接して診察し、治癒させる人間の性質を前提にして最適な治療を行うように、建築も個別の状態『モード』に真摯に向き合い、変化を許容する有機的な建築と人間の関係を提案しています。

“MAKE ALTERNATIVE SPACE” exhibition is the result of the warehouse renovation research project (2015-2016). The site area is Shibaura, Minato-ward in Tokyo. Three architects firms did research and made several proposals.

 

| Traveling Exhibition in Residential Districts "Tokyo"  東日本 East Japan 2016  >> 詳細 | See more images

Traveling Exhibition in Residential Districts

住宅地の一角で開催する巡回式の展覧会です。細分化されたA5サイズの展示パネルと3mm厚の合板からなり、吊るしたり立て掛けたり、壁に貼り付けたりすることで、住宅地の軒下や玄関から屋内まで、どこにでも展示可能なものとしています。

Exhibition traveling in residential districts in Tokyo. The exhibition materials are small A5-sized drawing panels and 3mm thick plywood only, so that the exhibition can be moved easily and built in anywhere by hanging or resting against a wall.

 

| Main works at the jormer job 前職での主な担当物件

 前職での担当物件

 >> 詳細 | See more images

back to the top of this page

Copyright (c) 2009 Eureka | エウレカ. All Rights Reserved.